こんなことにお悩みではないですか?

今後の事を考えるとRPA導入は検討したけど、専任エンジニアが居ない
本業の片手間(兼任)でRPAができるかどうかわからない
過去に導入したけど、社内で浸透せずにロボットの力を発揮せずに終わった

未来に向けて現実的な投資をしていきたい


社員の働き方を良くするために、現実的な方法や成功事例を知りたい


人を採用したいが、ロボットを採用したらどうなるのか・・・?

Robo Runner for BizRobo!なら!

従業員がもっと働きやすく
満足度が上がる

ロボット採用は365日
24時間働くことができるので
コスト削減につながる

パワハラやセクハラ
などの問題がない

繁忙期や月末月初の
作業負担が軽減された

残業時間が減り、
ワークライフバランスが整った

ロボットと共存することで、
短い時間で成果を
出すことができる

今までできなかった事や、
やりたかった事が
できるようになった

RPA導入によって、
新たな事業が創出され、
キャリアアップできた

なぜ、Robo Runner for BizRobo!
でRPA導入が成功するのか?

POINT01

最初はトップダウンでの導入で現場が理解していなかったが、
今回はサポートが付き成功までの道筋が明確化されている。

POINT02

開発・運用・保守にあたり社内では1人で不安。
でもRobo Runner for BizRobo! だと毎週メンタリングがあるので
社内への共有できる仕組みが出来ている

POINT03

サーバー型であるBizRobo!だからこそ、1台のPCだけではなく
全てのPCで開発が可能なため、社内で広がっていくスピードが早かった

ユーザーの声

A社

RPAツール(BizRobo!)を活用し、社内の経理業務の自動化に成功。
BizRobo!の学習、最初に開発した経理ロボットの設計~開発、保守をオンラインでサポート。
動いているロボットがエラーでストップし、直し方がわからないときなど、実践的な開発アドバイスを画面共有しながらもらえる点が心強い。

B社

RPAツール導入時からオンラインでサポートし、Web上からビジネスに必要となる情報収集を行うロボットを開発。
ロボット開発時の小さな相談からロボット設計に関することまで、大小さまざまな相談をチャット、Webミーティングでできたのがとてもよかった。
ロボットが稼働して当社社長からも感謝されている。

セミナー情報

日 時2020年10月21日(水)16:00~17:30

BizRobo! × 体験!
~ ロボットの制作シーンを見てみよう ~

講師
株式会社ZEPE
RPAエンジニア/プロジェクトマネージャー
平田 夏樹

講師
Peaceful Morning株式会社
Robo Runner事業部
月田 優

セミナーはZoomで行います。
お時間までに、お送りする指定の
URLからお入りください。

無料WEBセミナーに申し込む